2016年5月

1/3ページ
  • 2016.05.30

猫のバッグとおそろいのポーチ

新しいミニマルシェのパターン。本体と底を別売にしています。でも、別売にするということは、どういうことなのかは、わかりにくいというご指摘を、北村先生からいただきました。作ってみればわかるかも。と、ご協力くださいました。 そうなんです。こういう感じをイメージしたのでございます。バッグとおそろいのポーチを作ることができます。ここまでは北村先生が仕上げてくださいました。ポーチの猫の目、ちゃんと小さくなって […]

  • 2016.05.29

無私の日本人

「無私の日本人」という本を読みました。今「殿、利息でござる」という映画が公開されていて、羽生結弦様もお殿様の役で出ています。この本に出てくる無私の日本人とは、自分以外の人や環境をよくするために、積極的に自分を二の次にできる人たちのことで、最近あまり見かけないタイプの日本人のお話し。明治の初期にこのような人たちがが居たという実話であることが驚きです。 ちょっと前の日本人は、こんなにも謙虚だったのか。 […]

  • 2016.05.27

バッグの500円パターン

先月掲載させていただいたバッグのパターンは、あまり反響がなく、さらにその前に掲載した、バニティのパターンは、仕立ての難しさから、思うように皆様の評価を得られなかったことを感じるのでございます。 それでも、一番最初に描いたネコのフォーマットは、そのごずっと長いことわたくしのPC画面上に開かれたままになっていて、仕事の合間にレイヤーを重ね、新たなミニマルシェバッグのパターンシリーズ第一弾が生まれました […]

  • 2016.05.26

アーティストに会う

ペレ様のお怒り というテーマでキルト作品展を開催予定の、Hiruma様にお目にかかりました。という個人的なことはどうでもいいのですが、作品に対する姿勢が、アーティストだなあと、久しぶりに感じられたことが、とても楽しかった。 パターンがどうのとか色がどうのとか言う以前の、制作活動に対する姿勢みたいなものが、ほかの方とは違うということを、強く感じました。 わたくしは、デザインを仕事にはしておりますが、 […]

  • 2016.05.25

牛のバッグ

新しく入れ替えたバッグのパターンは、見事失敗したかな?という惨状にあるのですが、デザインをしたわたくしは、それでオッケーなんです。なぜなら、バッグのパターンが売れなければ、ピローやウォールのパターンにしよう!と思っていただけるかもしれないの、と思えるからなのでございます。 もちろん描いたパターンは、楽しく、自信をもってご提案させていただいたものばかりなので、あれっ?もしかして理解されなかったのかし […]

  • 2016.05.24

ウォールハンギングのパターンオーダー

Lino QuiltのYoshinaga先生より、パターンのオーダーをいただいておりましたが、なかなか着手できずにおりました。というのは、左のパターンを気に入ってくださった生徒様からのお問い合わせがあったそうで、 ①サイズを100×100から110×135cmにすること。 ②中心部分のホヌを、ナウパカに変更すること。 ③このパターンのイメージを生かすこと。 というものでございました。ちなみにこの元 […]

  • 2016.05.19

Tapa Monstera のウォール

毎日毎日、作品をご紹介させていただける幸せを感じているのですが、ときどき、このブログを何のために書いているのかということを見失うことがございます。パターンを知っていただき、ご購入いただきたいと願っていることを、気づいていただけているのだろうか?なんてね。もちろん、毎日作品をご紹介できるハワイアンキルトの先生は、そんなに多くはないはずです。そんな中、パターンを多くの方に販売することで得られるこの幸福 […]

  • 2016.05.18

願いがかなったウル

Lino QuiltのYoshinaga様より、生徒様の完成作品のお写真が送られてまいりました。Baby Quilt UluとQueen Emma”s Royal Monogramの2点です。制作されたYamasaki様は、お嫁さんにお子様ができることを願って、この作品を制作されておられたそうなのです。そして、見事、願いが叶ったのだそうです。ウルは、ハワイアンキルトにとって大切なモチー […]

  • 2016.05.17

Kaori姫のHeliconia Bag

新しいバッグのパターンから、ついに作品が完成したとお写真が送られて参りました。作って、お写真をお送りくださったのはいつも完璧な作品を見せてくださるあの、Kaori姫でございます。パターンはHeliconia。参考に付けた色の通りに制作しようと決めてくださいました。確かに、わたくしがこのデザインの色を考えた際に考えた色のイメージがそのまま形になったようで、とても嬉しく思いました。 以前にあったのは、 […]

  • 2016.05.16

サイメナオの旗

ハワイの旗について、いろいろ調べていたわたくしは、偶然この旗を見つけてしまったのでございます。個人的には、イギリスとアメリカの組み合わせに見える、有名なハワイの旗って、本当に最初からあのデザインだったの?という疑問を見事に解決してくれたのでございます。 「サイメナオの旗」「Kanaka Maoli Flag」と呼ばれるこの旗は、Kaiho先生がここまで仕上げてくださいました。緑色は、庶民の善良さを […]

1 3
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.