日別アーカイブ: 2016年6月4日

ふうちゃんか、くうちゃんか

kutyan_300縫うことをお願いしたバッグのキルティングが終わったと、Kaori姫が、完成したものをお送りくださいましたので、お礼をしましたら、ダックスフントを描いてほしいというご要望がございました。そして、このかわいらしいお写真が送られて参りました。名前は、くうちゃんか、フーちゃんか、わたくし的には、くうちゃんなんて思って何年も彼女とつきあって来てしまっておりました。失礼な話です、だって、これって子どもの名前を間違えるのと同じことだと思うので。
それでもいい加減なわたくしは、お写真を拝見しながら、えっ、どっちだっけ?と思ってしまっているとんでもなく失礼な状態のままです。ほんっと申し訳ないです。でも、とってもかわいいので、この雰囲気を生かしたものを描くことにいたしました。鼻の形がハート型だし、つぶらな瞳で、わたくしを見つめて居りますので、もう、仕方ないなあと、パターンを描くことにしたのでございます。彼女にはいつも、お世話になっておりますし、課題としては大変わかりやすいものだったので、早速チャレンジです。唯一このお写真から推測できないのは、しっぽの様子です。なので、しっぽはどんな感じですか?と質問させていただき、以下を描きました。duckshund
手の位置などに注意を払い、鼻の形はハートに。全体のボディカラーは、ブラウン系な感じなのですが、色はご本人が、ぴったりのものを選んで制作してくださるはずだ、と雰囲気で、まとめてご覧いただきました。
ご自分のペットの似顔絵的なパターンって、ニーズがあるのかもしれませんが、個人的には、知っている犬、知っている猫じゃないと、描く気になかなかなれません。このふうちゃんは、Kaori姫がスタンドフープを使って作品を制作している最中に、必ず作品の端の方に乗っかっている。ということは、いつでも彼女の作品制作に、参加されていることを知っているわたくしの中では、特別にかわいい犬なのでございます。底のデザインは、顔だけにして、ポーチにもできるように、考えました。鼻、ピンクでも、いいのかな?色、もっと濃かったかな。どんな感じに仕上がるかな。楽しみでございます。