日別アーカイブ: 2016年6月7日

キングサイズのベッド

nagao_hibiscus_800名古屋で、サークル活動をされておられるMikana Hawaii StyleのNagao様より、アップリケが終わりました~と、今朝お写真が送られて参りました。これは、ハワイの有名作家のデザインで、225×275cmのサイズがございます。アップリケに半年かかりました。とおっしゃっておられますが、日々、キット製作を担当されながら、この大きさのベッドのアップリケを、半年で終わらせるなんて、さすがです。わたくしは、このハイビスカスのデザインが大好き。ハイビスカスを、シンプルに描いているだけなのに、モチーフと余白の関係がすっきりしていて、広げて置くのは、とても大変なのですが、なぜかとても動きを感じられるところが、すごいなあ、さすが、ハワイの人がデザインしたパターンだと、いつでもベストワンのデザインです。いつか、この作品の完成された姿を、サイズ通りで、目にしたいとずっと思っておりまhしたが、。Nagao様が、挙手してくださいました。もちろん半年前に、カットして広げるところは、お手伝いさせていただきましたがいよいよキルティングに突入!とお知らせくださったことに、心から感謝させていただきたいです。セレクトされた色も、赤白で、Nagao様のセンスの良さを感じます。Nagao様は、フラやハワイアンミュージックのコンサート会場に、ご自分の作品を貸し出しされています。このハイビスカスの前に制作された「Hawaiian Flag」は、貸し出し期日が決まっていたことから、2ヶ月半で、完成させられた、驚くべき方です。nagao_concert2_800

nagao_concert1_500ハワイアンフラッグは、わかりやすいデザインなので、あちらこちらから、貸してほしいと問い合わせがあるようで、昨年のキルトショーの際にも、最終日にようやく会場に展示させていただけるような状況でございました。今回は、Hawaiian Live @新潟、金沢に貸し出しされたとのことで、彼女の手を離れて、作品だけが旅しているのかと思うと、これもすごいな~と思うのです。今回は。低めに作品が掲げられているので、お客様からも、いい感じに見えたのではないでしょうか?以前Nagao様がおっしゃっておられたのですが、225×225cmのサイズでもステージで見るととても小さい。フラッグは、3mくらいのものを用意してもいいのかも。なんて。目標はベッドを年に3枚というNagao様は、わたくしのお客様の中では数少ないベッドを制作してくださる方です。3mのフラッグのパターン、今作成中です。描いていて、ひとつわかっておりますことは、中心部分だけで、170cm×170cmになるということです。