月別アーカイブ: 2016年12月

本年も大変お世話になりました

11月12月はいつも大変です。すっかりブログも放置してしまい、こんなにも更新出来なかったことは無い!というくらいの放置ぶりでございました。
どうにかしなければと、気づけばもうあと数日で、2016年もおしまいでございます。クリスマスのときにも、何か語りたかったのですが、それもかなわずサイトの更新もできませんでしたが、個人的には2017年に向けて新たな動きがいろいろございまして楽しい12月を過ごすことができました。

本年最後にご紹介させていただく作品は、ブログをご覧になってくださっている方からもファンであると言ってくださる方が最も多いKawasaki様の「Gardenia」です。このお写真は12月の初旬にお送りいただいておりましたが、お返事をお送りするのも、ご紹介させていただくのもずいぶんお時間がかかってしまい、申し訳ございませんでした。

ご友人様からのオーダーで制作されたものなのだそうで、クリスマスから新年まで使えるモチーフで、夫婦円満、家族円満をテーマにパターンをお選びくださいました。中心部分のキルティングにハートを入れることで、「円満」を縫い込んだとおっしゃるKawasaki様の思いやりが詰まった作品。このような熱い思いが込められた作品を手にされる方は、幸せだなあと、いつものようにうらやましく思うのでございます。ご本人様のコメントもとても素敵で、
「ガーデニアの花言葉が「幸せを運ぶ」「優雅」「洗練」等のようで、
しっかり意味のあるものになったのではないかと思っております。」
と、お写真と一緒に送られて参りました。ベースは生成り、トップは「赤のようで赤でないスイカのような色味」で制作されたそうです。カットされたものをきれいにレイアウトしようと、いろいろなことに気づいておられていて、そういう姿勢が作品から伝わってくるので、Kawasaki様の作品を良いと思ってくださる方が多いのかもしれません。布を切る、きれいに縫う、それ以外にもいろいろなことを考えながら作品制作できるハワイアンキルトの楽しさを今年最後にご紹介する作品としてはぴったりな1点だと思いのでございます。
お送りいただきました作品とは別に、ご本人様用として別にもうひとつGardeniaで作品を制作されておられるご様子のお写真もお送りくださいました。キルトラインを変えて、周囲にボーダーを施し、50cmのパターンを70cmに仕上げようとされておられるそうです。全体がどんな雰囲気に仕上がるのかとても楽しみでございます。今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。来年も素敵な作品のお写真をお送りくださいますこと、心よりお待ち申し上げております。

さて、昨年の年末は、用意できませんでしたプレゼントパターン、今年は描きましたので、自由にダウンロードして作品を制作してください!
パターン名は、「2017 玉子ニワトリ」です。20×20cmの気軽に制作していただけるサイズにいたしました。ゆで玉子をイメージして、2017年の干支の酉をモチーフにしています。とさかをリーゼント風に、尾羽の色を変えることでアクセントになるニワトリを短時間で仕上げられるようなデザインで、と考えました。個人で制作されるのでも、教室の新年用キットの元としてお使いいただくのでもどちらでも自由にお使いください。見本はわたくしが制作いたしましたので、参考にはならないかもしれませんが、縁のバイアスを和柄のものを使いました。デザイン的には全体を円形で仕上げてもいいのではないかと思います。日本ハワイアンキルト製作所のサイトから、お気軽にダウンロードしてしていただけるようになっております。参考色見本と、パターン(100%)がセットになったPDFファイルでご提供中です。(パターンをダウンロード&プリントして頂くにはAdobe Readerが必要です。プラグインをお持ちでない方はこちらよりソフトをダウンロードしてください。  )

最後に皆様に心より御礼申し上げます。以後もまた、どうぞよろしくお願い申し上げます。