日別アーカイブ: 2018年4月7日

ビッグマルシェバッグ

普通に作品をご紹介させていただく日々に戻ろうかと思っております。再開最初の作品は、ビッグマルシェバッグ2点です。両面制作するとピロー2枚分のボリュームがございますので、出来上がったものは自ずと大作になります。
この作品は、PUNAのShimamura様の「Tapa Honu」のバッグです。とてもたくさんの方がお選びいただいておりますデザインですので、こうして完成された様子を、見たい!と思っておられる方が他にもいらっしゃることと思います。サイトでも、Honuはどんなパターンでも選ばれる機会がいつでもございますので、みなさんHonuが好きなのだなあとも思っております。
デザインした際にイメージした色で、制作してくださっているのと、キルトラインも想定どおりに入れていただきましたので、とても参考になる作品だと思います。(2月初旬にお写真は頂いておりました。ご紹介が遅くなり申し訳ございませんでした。)
Shimamura様は、両面しっかりと制作してくださっておりましたので、すごいですね~。結構大変だったのではありませんか?とお尋ねしたのですが、確かこのころ「もうひとつ作ろうと思っています。」なんて驚きのお返事をくださった記憶がございます。
わたくし自身も別のデザインで手がけておりますが、まだ完成しておりませんので、このお写真を拝見させていただいたときには、完成させなきゃと反省いたしました。

もう1点は、K.W様の「Blue Marine」でございます。K.W様はベッドカバー制作の合間を縫ってこの作品を完成されたそうです。最初はバッグとして制作される予定だったのだそうですが、こんなコメントを一緒にお送りくださいました。
「キルティングがおわって仕立てにはいったときに魔がさしてしまったのです。この模様は保温バッグにぴったりじゃないか。。。!
といういことで中袋に保温シートをいれるという暴挙にでたのですが、失敗の連続でした。
まさかあんなに保温シートがもろいなんて(´;ω;`)
何回かぺりぺりやぶきながらできあがったのがこの保温バッグです。」
はははは。わかります。でも、無事に完成されて、努力が報われたことを、猫ちゃんも喜んでおられるように思います。ストライプが細かすぎたとご本人様はおっしゃっておられますが、パターンにマッチしていうようにわたくしは思いますし、これからの季節に大活躍するアイテムに仕上がっていて、この作品も大変参考になります。K.W様は、片面仕上げで制作されましたが、表裏がはっきりしてこれもまた良いなと思いました。
このお写真も3月1日には受け取らせていただいておりましたのに、ご紹介させていただけず申し訳ございませんでした。

大きなバッグにチャレンジされたお二人に心より感謝させていただきたいと思います。