茶色のクリスマス

今年キルトショーをやってしまったわたくしのせいで、毎年、11月の終わりには完成しております皆様のクリスマスカード作業が遅れております。昨日みんなの作品を持ち、写真撮りに行ったわたくしですが、昨日朝に受け取らせていただきましたKaiho先生の作品に大変驚きました。DSC_2516_800

PS032_210PS031_210だって、茶色のクリスマスなんて見たこと無かったからです。このパターンは一昨年前にデザインした、「2014 Santa & Reindeer L」です。画像のような左右一対のデザインとして作成したパターンです。
参考の色としては、定番の赤+緑で考えておりましたが、今回届いた作品は、ブラウン&ベージュという全く想像を超えたものだったので、とてもビックリいたしました。ベージュの部分は、DSC_2509_800このようにゴールドの柊の葉が全面にプリントされた生地で、キラキラしていてとってもきれい。パッチワークの指導資格をお持ちのKaiho先生ならではの個性的な作品です。だって、わたくしなら、この生地を使おうなんてことは、全く想像できませんもの。今回は、イチョウの黄色い絨毯を探して写真を撮りに行こうとしていることに気づいておられたような作品で、最初の写真、とってもいい感じです。その場にいたわたくし以外の二人も、なるほどね~ブラウンね~想像も付かなかったわ~とびっくりされておられました。そういえば、サンタクロースを赤にしたのは、コカ・コーラだったという噂を聞いたことがございましたが、この作品は、そんなKaiho先生のメッセージが隠されているのかもしれません。願わくば、同じ色相で、サンタクロースも作ってみていただきたいなとも思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です