ギフトですって(Gardenia & Original Ilima)

次男の仕事が忙しくて、日付がかわるギリギリの時間に帰ってくることが多くて、気づくともう今日は終わり。みたいなことになってしまい記事が書けませんでした。昨日ご紹介させていただこうと思っておりましたのはLino QuiltのYoshinaga様の以下の作品でした。
yoshinaga_gardenia_pillow彼女のように、ご自身がブログを書かれておられる方の作品って、掲載する必要があるのかしら?ってよく思うのです。(このお写真をお使いになられているかどうかは不明ですが)もしかしたら、この写真どっかで見たことある!という1枚を、わざわざわたくしがご紹介する必要ってあるのかしら?特に、ご自身のオリジナルデザインと一緒に撮られている場合は、申し訳ない気がするのです。わたくし自身は、他の方のデザインで、商売しようとは全く思っておりませんので、その都度悩むのでございます。ここで、今一度申し上げておきます。

左の「イリマ」は、Yoshinaga様のオリジナルデザインです。

日本ハワイアンキルト製作所サイトに掲載しておりますパターンは右の「Gardenia」です。驚きなのは、このふたつがYoshinaga様にとって大切な方へのギフトとして贈られるという事実でございます。このクオリティの作品なら、わたくしだって誰だって、いただけるものなら…。って思うのではないでしょうか?とにかくうらやましいです。こうして中身を入れられ、本来の使われ方をしっかり伝えてくださるお写真を拝見させていただくと、より欲しい気持ちが強まるという自分自身の気持ちにも気づくのでございます。
もうひとつ、お写真から、アイテムにはアイテムなりの機能があるのだということを教えられるのです。バッグが受け入れられやすいのは、持ち手がついていることで、100%その目的を理解できるということにあるのかもしれません。ベッドカバーも、単体で見ると素敵ですが、実際にベッドカバーとして使うともっともっと素敵に見えます。
pfw116_imgモチーフとなっているガーデニアは、パターンページにも掲載いたしましたが、「Gardenia brighamii」と呼ばれ、Native Hawaiian Gardeniaとも呼ばれる種類の花を描いています。今この植物は絶滅固有種です。オアフ島、ハワイ島では、10月から12月の秋と冬に咲き、マウイ島や、モロカイ、オアフではほとんどが春に咲くのですが、12月と7月にも見られることがあります。
ガーデニア・ブルガミーは、もちろん樹木です。椿と同じように淡い黄色の実がなります。もちろん、なかなかお目にかかれない植物ですが、美しい花の形に特徴のある白い花でパターン化しやすいモチーフでもありました。素敵な花を見つけてパターンにするのはいつでも楽しいです。全体に円形のまとめたパターンですので、中心にパワーがこもり、ピローにぴったりのデザインだと思っております。多くの方にお選びいただきたいパターンです。

ギフトですって(Gardenia & Original Ilima)」への2件のフィードバック

  1. lino

    写真をご紹介下さいありがとうございます。

    私もいつも違った観点から吉田さんにお写真を送ろうかどうか悩んでしまいます。
    特にオリジナルのパターン作品が混ざっている場合だと失礼にあたるのではないか・・・?
    でも完成した作品は是非見てみたいと仰っていたし、きっと見たいはずだわ!なんて
    勝手に思ってしまいます(笑

    返信
    1. anoono 投稿作成者

      ご迷惑をおかけしないために、
      Yoshinaga様のデザインの部分を見えないように切り取ろうかと思ったのですが、
      セットでギフトなのだということで、両方を掲載させていただきました。
      お許し頂けているのでしたら、わたくしのほうから申し上げられることなど何もございません。
      いつもご協力ありがとうございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です