Mokihanaその後

この作品の進捗をお知らせいたしましたのは、3月のことでございました。制作されておられるC様は、今年11月に予定いたしておりましたわたくしどもの第二回キルトショーにご出展をお考えくださっておられたご様子で、10月中にこの「Mokihana」を完成させる予定なんだそうです。
すみません。せっかくそのように言っていただいたのに、今年11月にはキルトショーを開催できない状況なのです。しかも、その理由が大変個人的なものなので、これについては、また、別枠でお話させていただくことにしたいと思います。shimomura_mokihana6_800

現状、このような進捗状況であることを、すっごく素敵なお写真でお知らせくださいました。様々なご事情により、着手されてから、半年ほどかかって、ここまで仕上げておられます。
「。止まってしまうことはあっても、一度も飽きたと思ったことはなく常に楽しく縫えている1枚です。」とおっしゃってくださっております。あと、もう少し。それにしても、きれいに制作されておられます。セレクトされた色も完璧ですし、わたくし自身も完成がとても楽しみでございます。shimomura_mokihana7_800

この作品、裏に使われている生地もとても素敵で、以前もご紹介させていただきました。制作過程のお写真って本当に楽しい!C様の制作過程は、わたくしどもの教科書で扱っております手法と比較的近いように思います。縫い目もとっーーってもきれい。表がきれいなので、自ずと裏もきれいに仕上がる。という見本のような作品で、ああ、触らせていただきたい!気持ちよさそう!と、うっとりお写真を拝見させていただきました。完成のご様子も、是非お知らせください。また、キルトショーの予定もはっきりいたしましたら、必ずお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です