メリモ!やった!

わたくしが生地のデザインでお世話になっておりますクライアント様の社長さんから、タイトルのようなメッセージをLINEにいただきました。そして、一緒にお送りくださったお写真を見てわかりました。
このドレス、このクライアント様がご提供されたものだったようで、このハーラウが、メリモのアウアナ部門で4位で表彰されたことをお知らせくださったのだということが。なぜ、わたくしにこの写真が送られてきたかというと、この生地はわたくしが描いたものだったからでございました。
お送りくださった社長様には「すごい!やった~。おめでとうございます!」とメッセージをお送りし、さらに「よく似合ってて、みんな可愛い!」とおほめのことばも添えさせていただきました。
メリモは、ハワイ島で毎年行われるフラのコンペティション「メリーモナークフェスティバル」のことで、この大会で入賞を果たすことは大変な名誉なこと。今年は4月16日から22日まで行われました。日本のフラの先生もこの時期はみんなこのフェス観戦のためハワイに行かれます。フラはもちろん、この大会がその年のドレスや花飾りのトレンドを決めるといわれておりますので、こういうことが起こると、わたくし自身は首がつながった~。よかった~。と胸をなでおろすのでございます。フラにかかわる仕事をずっとしておりながら、メリモの結果をほとんど見たことがないわたくしでしたが、彼女たちが誰のハーラウ人たちなのかもわからないので、初めて大会結果の動画を見ました。で、この方たちが
オアフ島のHula Hālau O Kauhionāmauna(Kumu Hula: Denise Kauhionāmauna Kia Ramento)であることがわかりました。

彼女たちはFourth Runner Up Wahine ‘Auana=ワヒネアウアナ部門の4位であったことや初めてこのコンペに参加しての4位だったことなどもこの動画を見て初めてわかりました。ついでにほかの部門でどんな人が上位の成績を収めたのかも見てしまいました。そして、彼女たちの表彰のところまで見て、おお、確かに、着てる、着てる、なんて思いながら、わたくしのクライアント様が大変頑張っておられることに感心いたしました。
デザインパターンを売るということについては、ハワイアンキルトと同じことを、ここでもやっておりますが、これは、彼女たちに着せることができたクライアントの社長様のなさったことが素晴らしいことであるのに、生地を描いただけのわたくしにまでお知らせくださったことには、感謝しなきゃって思います。わたくしにとっては、これでこの仕事が続けばそれが一番うれしい出来事なので、これはわたくしにとっても良かったことなのかもしれないとも思うのでありました。
ハワイアンキルトにかかわる方は、あまりフラをご覧にならないので、たまには皆様も大会結果の動画をご覧になるのも楽しいかもしれません。受賞した際の短い紹介動画も一緒に見ることができますので、うまい人のフラは、こんなに迫力があって美しいものなんだと、短時間で知ることができると思うのでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です