第一号はシャドーキルト

フリーダウンロードのパターンを公開させていただいてから10日あまり。第一号の作品のお写真が届きました。K.Y様からです。

シャドーキルトという選択は、とてもナイス!と思いました。35×35cmですと、きっちりアップリケすると文字が細くなってしまいます。文字と文字の隙間も空いて、少しイメージが違ってしまう。そのことにいち早く気づかれて、K.Y様はシャドーキルトにされたのだそうです。表にかけられたオーガンジーが、ほどよく艶を醸し出していて、とても華やか!第一号にふさわしい完璧な作品にお写真を拝見しておお!素晴らしい!などと大喜びしたわたくしでございます。季節のイベントに使うキルトは、なるべく時間をかけずにさらっと仕上げるたいという場合にも、シャドーキルトはぴったりです。パイピングの色も、クリスマスカラーになっていて、楽しげで参考にさせていただきたい作品です。
同じくK.Y様は、最近こんな作品もお送りくださいました。20×20cmのミニタペストリー用のパターンで制作されたNaupakaです。トリミングして20×20cmに仕上げていただくように考えて描いたのですが、こうしてきっちり仕上げてくださったのを拝見して、すごく驚きました。こういう使い方もできるんだな と。
基本、どんな使い方をしていただいてもかまいませんと申し上げておりますのは、こういった作品を拝見させていただく機会がたくさんあるからです。キットが用意されておりましたら、決してこのような作品は出来上がってこないと思います。パターンをご覧になって、どのように思い、どんな作品にしあげようか?ということを考える自由こそが楽しさにつながってゆくのだと信じたいのでございます。お写真をお送りくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です