悲願のハイビスカス

今朝、Nagao様より、Facebook経由でこのお写真が届きました。わたくしにとって悲願のハイビスカスでございます。某有名ハワイアンキルト作家がデザインしたと思われ、その作家が制作したかどうかは不明ですが、わたくしはこのデザインに驚き、いつかどなたかが完成させてくださると信じて、トレースしたパターンは、多数の方に差し上げてきました。パターン提供をスタートさせて5年が過ぎ、ようやく完成された姿を拝見させていただくことができました。
Nagao様は、今まで数々のベッドカバーサイズを手がけてこられ、ご自身の作品は、ハワイアンフラコンサートのステージで活用されています。コンサートやイベントの日程に合わせて完成させるというパターンが多いなか、この作品は、Nagao様のスケジュールに合わせてじっくりと制作されたので、カット→しつけの段階で完璧な仕事をされ、その結果、このフラットで完璧な仕上がりの作品となり、うーん。さすがだな~と思ったのでございます。
このパターンは225×270cmでございましたが、Nagao様より完成サイズは 210×260cm になったとお知らせくださいました。やはりこの大きさになると、キルティングにより相当サイズが変わるのだなと、驚きました。

Nagao様はハワイアンキルトの作品製作を承っておられます。

そんなNagao様は、現在ハワイアンキルトの作品製作を承っておられます。パターンのデザインが必要な場合は、日本ハワイアンキルト製作所がパターンを描きます。というのは、昨年Facebook経由で、作品の制作依頼が結構ございました。現在は、バッグや以前ご紹介させていただいたペットボトルケースなどの小物が多いのですが、フラ教室や、ハワイアンバンド、その他イベントや、公共施設、教育機関などからのご依頼があると嬉しいねなどと話しております。

ご紹介させていただきましたこのハイビスカスのパターンは、出力費用と送料だけで今も無償で提供させていただいております。完成させるかどうかについては、何も条件を設定しておりませんが、願わくばみんな完成させて、お写真を拝見させていただければ幸せでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です