リトルミイの進捗

リトルミイの進捗

片側一部のキルティング作業を行いました。年に数回しかフープを使わないわたくし。これはど下手になっておりましたが、あくまでも私物。商品を生産する立場にないわたくしにとっては確実にリハビリです。

数年前に甲状腺眼症を発症したため、針に糸を通す、キルティングの際に1点に焦点があわないなどの理由から、美しく、均等なキルティングというのはできなくなりました。でもわたくしが作るのは確認などの見本だけ。この状態でもハワイアンキルトには関わっていけるはずです。

片目で焦点を合わせようとしても、あれ?どこかな?という感じで、全く関係ない場所に針を刺していたり。
担当医曰く、右目が13mmほど下に下がってるみたいだけれど、そのうち慣れてくるよ。というお話で、確かに車を運転する、デザインの仕事をするためにモニターを見るなどについては、問題なく活動できるようになりました。

しかし、キルティングはむずかしい。

リトルミイのバッグ元

このバッグに近づけることが目的なので、キルティングのパターンもシンプルなものにしました。


リトルミイ3

次はこっちサイドの作業に突入します。
相変わらずの掟破りな、端からのキルティングで。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.