35cmなら今からチャレンジしても間に合う?

NO IMAGE

PS043 PS044 PS045 PS04610月31日は、ハロウィンで、最近日本でも子どもを中心とした新しいイベントとして定着しつつあります。また、ハワイアンキルトの教室でもこの時期、キットを用意して、新しい商品を準備するという先生もたくさんおられることと思います。ショップでも7月の終わり頃にいくつかのパターンを発表したのですが、大きなものを作り始めるのにはもう遅いかもしれません。かと言って、20cmのタペストリーを作っても仕方ないしな~なんて。
そこで、新たに35cmのそんなに作るのが大変ではないデザインをご提案させていただこうと、新たに4つのデザインを描きました。「Cat Monster(化け猫)」、「Silhouette Pumpkin(カボチャの影バージョン」、「Castle & Bat(お城とコウモリ)」、「Witch Side View(魔女の横顔)」です。全て新しいデザインで、円形に切り出したのは、カボチャに穴を開けて作る、ジャックオーランタンをイメージしたものです。化け猫は、キルトラインを楽しんで作っていただくために。カボチャは、左右対称で無く動きと表情を出したものに。お城とコウモリは、少し時間に余裕のある方のために。魔女の横顔は、変わったデザインをお探しの方のために。それぞれデザインしたものです。色は紫とオレンジとでご提案させていただいておりますが、黒+オレンジの定番で作っても楽しい。光る糸を使ったり、デコレーションを楽しんでいただいて、ハロウィンの時にお使いいただければと思います。35×35cmの原寸パターンで、1枚450円で、今日販売開始しました。

個人的には化け猫と魔女がおすすめです。ネコは手の部分をカットしてアップリケするとさらに雰囲気が出るようなデザインです。あとの2種はハロウィンをイメージさせる代表的なモチーフと考えたものです。是非作ってみていただければと思います。

わたくしがハロウィンについて、意識し始めたのは、ほんとうに最近になってのことで、近くのサーティーワン・アイスクリームのディスプレイを見たことがきっかけになっています。サーティーワンのディスプレイは今でも一番大好きで、冷たいものが苦手なわたくしは、いつでも見るだけなのですが、いつも最高にクオリティが高いと思っています。デザインを描くときや、モチーフを選ぶときに結構参考にさせていただいております。何年か前に蜘蛛が登場したときに、ほー。蜘蛛ね。なるほど、いただきいただき!とアイデアを頂いたことを思い出します。また、スターバックスコーヒーなども、ハロウィン限定のタンブラーが発売されるなどで、どんどん浸透して来ていると感じるのです。昨日も、北村先生が超かわいい今年のハロウィンタンブラーをプレゼントしてくださいました。ありがとう♪スタバのコーヒーを入れ続けるのは無理だけれど、家でBooを見ながらにこにこ使っています。

35cmのデザインなら今からカットして作っても余裕でハロウィン(10/31)に間に合います。なんてあなたんかに言われたくないわよ。でしょうか?失礼いたしました。でも、どうぞよろしくお願い申し上げます。久々のニューデザインです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.