おおロータス

NO IMAGE

lotus_600越谷のSuzuki様のロータスです。素晴らしいできあがりで、超超嬉しかったです。なぜなら、わたくしはこのデザインが大好きだからです。写真では、グレーっぽく写っておりますが、薄い紫(ヘリオトロープ)で作成されております。ロータス(睡蓮)に対してのイメージは、静かでゆったりとまた、奥ゆかしい。少し宗教的な香りもする特別な感じがします。そうねえ芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の物語の雰囲気を思い浮かべながらデザインしました。睡蓮は、最初鮮やかな色の花を咲かせるのですが、受粉すると白く色が変わるという不思議な植生も魅力の植物で、「和」を感じさせつつ、現代的なパターンに仕上げた設置パターンシリーズのひとつです。

制作してくださったSuzuki様はこのデザインをひとめで気に入ってくださったそうですが、それも素晴らしい。ご自分が飾りたいという場所もはっきり決められており、すでにデコレーションしてあったものを外してお持ちくださったようです。とにかく大変美しく作られており、Suzuki様の作品を見た教室のメンバー様は、うっとりだったというお話でした。うん。わかります。
皆様も写真を拡大して、是非ご覧になってみてください。一生懸命描いたキルトラインもイメージ通りに綺麗に縫い上げてくださいました。ありがとう、Suzuki様。すごく嬉しいです。
同じシリーズでご用意した、バンブーも良い雰囲気でできあがる和風なデザインです。Suzuki様、次はバンブーいかがですか?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.