50cmの世界観

NO IMAGE

new_wreath_500北村先生から、今年のクリスマスカード用に、新しいリースのデザインを描いてほしいとのオーダーがありました。サイトをオープンしてから、めっきり減ったパターンのオーダーですが、50cmサイズで、クッションとして活用するのか、タペストリーとして壁に飾るのかどちらかわかりませんが、デザインを描きました。オーナメントをたっぷりと取り付けたデザインがほしいということだったので、ジンジャークッキー以外のモチーフを全て新しくしました。special_wreath_depホーリーベリーのリースの上に、リボン、ポインセチア、ハート、クリスマストリー、ソックス、ブルーバード、ジンジャークッキー、キャンディケイン、トナカイと盛りだくさんの「スペシャルリース」と名付けたこのデザイン、50cmというサイズで、それなりの世界観を描き出すことが出来ると痛感いたしました。

北村先生はすでにキルティングに入られていて、完成間近な雰囲気が漂って来ます。嬉しいです。ラメの糸などを使用して、キラキラに仕上げたいとおっしゃっておられたので、それも楽しみです。

今回のデザイン上での冒険は、クリスマスに「ブラウン」を導入することです。みんなの大好きな「茶色」をベースに持ってくることで、上に載せられる色の選択肢が増え、赤+緑に負けない華やかさを出したいと考えました。このデザインでは色がとても重要なので、ほとんど外国製のファブリックを色指定して、作ることをご提案させていただきました。

こういうデザインはモチーフの配置を自由に変更できる楽しさがあることはあるのですが、配置を換えた時には、色に注意が必要です。赤のモチーフが集まりすぎないようにすることと、紫と黄をどこかに必ず入れることで、ある程度の問題は解決できます。また、ベースに使う茶を選ぶ時にも、注意が必要で、なんとなく茶が合わない場合は、濃い赤(ボルドーやワインレッド)を使用すると素敵にいい感じに仕上がります。このデザインはパターン2枚組。近日中に販売を開始させていただこうかな?と考えております。どうぞお試しください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.