スクエアタイプに仕上げられたバッグ

スタイル1の様子

このお写真をお送りくださったのは昨年の5月20日のことでございました。T.S様ご紹介が遅くなって大変申し訳ございませんでした。
このパターン自体は、無償で差し上げております。キットはいらないけどパターンは欲しいという皆様、お気軽にお問合せください。

T.S様は、

このパターンを見たときから
コレはデニムで作りたい! と思っていました。
ほつれやすく縫いにくいですが想像通り可愛く出来ましたので写真をお送り致します。

スタイル2の様子。こっちもかわいい。

形はキットの形とは違うと思うのですが
スクエアバッグで、
内側を留めると正方形、
開いた状態だと大きい感じになります。
(画像を見て頂ければわかりますね)

(はい、よくわかります。でも丁寧にお写真をお送りくださりありがとうございます。)

キルト教室でもきっと生徒さんが作りたい‼︎
とおっしゃると思いますので
それぞれの色合いで作ってもらおうと思っています。楽しみです!

とコメントを付けてくださいました。確かこのブランドのシリーズの中にもデニムのものありましたよね。生徒様は楽しんで制作してくださったでしょうか?

ベースの布にはほんのりグラデーションが入っていて、中袋の柄も色もぴったりで素敵です。こういった仕上げも参考にしていただければと思います。

コメント

error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました