月別アーカイブ: 2017年8月

茅ヶ崎市制施行70周年・ホノルル市・郡姉妹都市締結3周年記念ですって

すっかり忘れておりました。今をさかのぼること4ヶ月前こと、茅ヶ崎市美術館の学芸員の方から問い合わせをいただいたことを。問い合わせ内容は「ハワイアンキルトの教科書」についてのことでした。教科書にはどんなことが書かれているのですか?という内容だったので、そんなに高くないですから買ってください。とわたくし。先に商品と請求書を送ってください。という先方様の怪しいリアクション。それに対して、そういうことはしていないので、買っていただかなくて結構です。とわたくし。(だって、サイトでご購入いただいている商品なので、皆様に同じ条件でご購入いただいておりますから。)
そうしたらようやく、ご自身が茅ヶ崎市美術館の学芸員で、9月にハワイアンキルト展を企画していることをお伝えくださいました。なんだ、そういうことでしたら早くおっしゃってくださいよ~と思いながら、ご購入いただいたのでございました。
内容は、企画されている展示の意に沿うものではないかもしれませんが、よろしければご利用ください。なんてメッセージを添えました。この学芸員の方は、大変参考になりました。なんてお返事をくださいましたが、後にわたくの元に茅ヶ崎市美術館から送られてきたチラシやポスターには、キャシー中島様のお姿はあれども、資料提供したわたくしどもの情報などどこにも記載されておりませんでした。まあ、仕方ないか。

そんなことすっかり忘れておりましたら、わたくしのお客様である、ハワイアンショップの社長様、ハレクーアイレアの藤井純子様がこんなお写真を今朝お送りくださいました。写真を見て、おお!そうだった。と思い出したのでございます。時期も近づいて参りましたので、きちんとお知らせすることにいたします。展覧会のタイトルは

「ホノルル美術館所蔵 Hawaiian Quilt展」

でございます。内容の詳細はリンク先をごらんください。9月10日~11月5日という比較的長い期間やっておりますので、あせらずゆっくりとわたくしも見に行こうと思っております。場所は茅ヶ崎市美術館です。

激動の2ヶ月間!!!!

6月7日から8月10日まで。激動の2ヶ月間でございました。この年齢にしてこの試練。まさかこんな目に遭うなんて夢にも思わず、あれよあれよと時間ばかりが過ぎてしまいました。ですがようやく通常の生活に戻れた喜びはひとしおでございます。ああ~良かった~。
もちろん何があったかなどと言うことはどうでも良いことなのですが、たまには外に出て「人」の中にあるということを学ぶことは大切であるし、この時間のなかで、教えられたことには感謝しなければいけないのかもしれないとは思います。それにしても、今回はどう考えても、わたくしに対して見えない力が働いた感があるのでございました。
世間でよくいう「ひどいめにあった」という奴なのかもしれませんが、そいうことは、関わると決めたわたくし自身にも半分の責任はあると思うので、今はもう苦笑でございます。なので、ときどき人が思ってしまう「相手が全面的に悪い。」などという、被害者意識は捨てるべきであると、今はすごく思うのでございます。

それでも今回は、こうしてすっきりとした気分で居られるのは、掃きだめに鶴というべき存在があったことでございました。毎回今までは、100%の「負け」というのが、わたくしのスタンダード状態でありましたが、今回は泥の中からを引きあげてくださる存在があったという部分で、気分は上々でございます。苦労の結果、お金もそれなりに稼げたというのも、少し今までと違うところでもあります。だから、至って元気でございます。

もちろんお客様からも、この期間多くのお叱りとご心配をいただきました。「どうなってんの!」とか「やめちゃうの?」とか色々…。一時期は、日本ハワイアンキルト製作所のサイトを閉じざるを得ないかもという危機感はありましたが、今はその気配が全てなくなりました。更新されないページに来てくださった皆様にも今は心より感謝させていただきたいと思います。とある方からは、更新できないならその旨を書きなさい!なんて愛のあるご意見をいただいたり致しました。ありがとうございます。

そして迫り来るハロウィンやクリスマスの新しいパターンが欲しい!との具体的なご意見もいただき、まず最初の復帰はハロウィンに決めました。目新しいところで、この「フクロウ」。35×35cmの小さめピローのパターンで、今年は展開しようと考えております。何か新しいモチーフを。と考えてセレクトしたパターンです。他ではなかなか見られないデザインなので、他の定番モチーフとともに、新たな一枚として制作していただけると嬉しいです。(近日公開させていただきます。)これなら間に合うかな?とも考えてのサイズなので、是非ともよろしくお願い申し上げます。
今回はどうも、申し訳ございませんでした!

そうそう、追記です。激動の結果は、きちんと形になりました。そっとこちらをご覧ください。