色やデザインについて

Diary

エリザベス女王の国葬

エリザベス情報の亡骸がロンドンに帰ってきて、ウエストミンスターホールに運ばれる映像を見て、なんとなくハワイ王朝のことを思った方って多いのではないでしょうか?イギリスか日本の植民地になりたかったといわれるハワイ王朝の旗や歴代のハワイの王様の...
Diary

新しい本を発売。部数限定。再販はしません。

「ハワイアンキルトの教科書・Aunty Deborah Kakaliaをめぐるキルトウォッチャーのメモ書き」を販売公開することにしました。この本に関しては、中に収録した写真やデザインの著作権について、いろいろ判断しなければならない項目がた...
Diary

細かな作り方を振り返る

ハワイアンキルトに関わるいろいろな人。作家活動をしている。教室を運営している。教室で学んでいる。独学で勉強しながら作品を個人的に作っている。こういう多くの人達のなかで、わたくしはいったい何をやっているんだろう。ハワイアンキルトの規...
Diary

ご利用いただきありがとうございました。

Summer Christmas Saleは明日で終了です。明日を過ぎましたらパターンもキットも通常のプライスに戻ります。何か気になるモノがございましたら、明日までの間にご利用いただけると嬉しいです。期間中最もセレクトされたデザインは、 ...
Diary

自由に語ることができるのなら

わたくしの手元に1冊だけ残っている「Kapa Kuiki」今は入手不可能です 先日、久しぶりに楽しませていただいたキルトウォッチングをきっかけに、今までの自身の歩みを振り返ってしまいました。伺ったキルト展の案内バナーを拝見するとこの...
色やデザインについて

ハワイアンキルトの教科書

某有名ブランドバッグのキットを組んでいくプロセスを記事に書きましたら、キット販売にはつながりましたが、キット以上に関心を持っていただいたのが、文章の中で引用した「ハワイアンキルトの教科書」の方であったことに気づきました。おそらくまるで教科...
色やデザインについて

今一度、ハイビスカスのパターンについて

日本ハワイアンキルト製作所のサイトでは、とある有名なキルト作家デザインのパターンをいくつか掲載させていただいておりますが、最近ひとつのデザインが欲しいというお問合せが増えました。それがこの「Hibiscus」のパターンです。 ...
Diary

くるみボタンにはまる

わたくしが子どもの頃に、自分の母親がくるみボタンを手芸店に依頼するところによくつきあわされました。中学2年まで、私服は全て母親の手製だったという方結構多いのではないでしょうか?ユニクロや、しまむらなど利便性の高い洋服店はどこにもな...
色やデザインについて

リベンジパイナップル

自分は執念深いのかもしれません。先週、クリスマスソックスの関連でイベントのコーチングを担当するMIYUKIさんにお目にかかりました。覆面レスラーパイナップルと、その後に作った白いパイナップルを見せましたらその場で皆が大笑い。レスラーの次に...
作品のご紹介

母のSmallest Bag

なんか変なバランス。昨日これを作成し終えて、一人大笑いしました。持ち手と本体の大きさのバランスが絶対におかしい。見た目上のバッグの幅は19cm、高さは12cm。最後にミシンで仕上げるのも大変で、これより小さなものを仕立てるのはわた...
New Design

まずはクリスマスオーナメントのパターン

オーナメントの見本とセットしてみたキットのイメージ 9月末にご紹介させていただきましたクリスマスオーナメントのパターンの販売を開始しました。1個2個作っても仕方がないので、描いた9種類をセットでご購入いただけるようにしました...
作品のご紹介

ヘリコニアのバッグ

ハンギングヘリコニアのマルシェバッグ PunaのShimamura様から7月に届いた作品のお写真でございます。ハンギングヘリコニアの中型サイズのマルシェバッグです。このセクシーなお手々は、お嬢様に撮影を手伝っていただいたのか...
色やデザインについて

あれっ?おかしいな

キットの在庫処分セールを行っておりますが、なくなっていくキットを見てわたくし自身が思っていたことと少し違う動きをしていてあれっ?おかしいなと思っております。最も強く感じますのは、アンスリウムは意外と好まれていないということです。そんなお話...
Diary

ハロウィンやクリスマス

クリスマスやハロウィンなど、季節のイベントを今年は楽しむことができるのでしょうか?先日ご紹介した「オゴオノロアハワイ」と同様にお知り合いのフラ(ダンス)の先生からも7月以降の出演予定イベント告知をWebsiteに載せてほしいとか、縫製をお...
Diary

ピカケのその後

和歌山染工様よりお送りいただいた「グラデーションパレット」生地の見本を使って作成しておりましたPikakeが出来あがりました。初めて使う表情のある材料を使わせていただいたことで、いろんなことがわかりました。カットしてアップ...
Diary

オーキッド+紀州細布2

ハイビスカスと同様、ほぼ同サイズで、オーキッドを完成させました。ぎっちぎちにキルトラインを入れ、わたくしの大好きなぺったんこに仕上がったオーキッド。アップリケの段階で少ししくじった部分はありますが、パターン(図柄)と材料の雰囲気をお伝えす...
色やデザインについて

オーキッド+紀州細布

これはオーキッド。20×20cmのミニタペストリー用のパターン(型紙)です。ハワイでオーキッド(蘭)はフレッシュレイに使われたり、フラ(ダンス)ではポピュラーでよく見る花なのですが、ハワイアンキルトではなかなかセレクトされ...
色やデザインについて

RIEKA®・和歌山染工3

無地のソリッド「紀州細布」のほかに、GradationPanel、カットクロス(50×50cm)の見本も一緒に送っていただきました。カラーバリエーションはわたくしがお送りいただきました色見本から推察すると42種類あるようです。お送りくださ...
Pattern Design

Good Luck For Your Car!

新年度前でいろいろバタバタしてしまいました。気付けばもう4月8日です。特に今年は、クライアントが昨年の「コロナ対応型」の補助金申請されるケースが多くて、3月31日までに事業を終える必要がある。という特殊な事情がございまして、例年とは違う忙...
作品のご紹介

ニット生地を使う

2020年6月3日にお送りいただきました、hime-M.A様のHonu & Dolfinです。ブログへの掲載を許可していただきながら、長い時間をいただくことになってしまいました。すみません。ごめんなさい。この頃hime-M...
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました