オーキッド+紀州細布2

ハイビスカスと同様、ほぼ同サイズで、オーキッドを完成させました。ぎっちぎちにキルトラインを入れ、わたくしの大好きなぺったんこに仕上がったオーキッド。アップリケの段階で少ししくじった部分はありますが、パターン(図柄)と材料の雰囲気をお伝えするにはいいかな?と出来上がった表面を手で触れてにやり。モノづくりと触覚ってとっても大事大事と再びにやり。好きな感じに仕上がったぞ。

オーキッドキルティング完成

オーキッド(アップリケ終了)

アップリケが終わった段階。

オーキッド綿と合わせる

綿と合わせたところ。しつけのしかたがおかしい?ははは、そうですよね。フープを使わずにキルトするので、わたくし自身の縫い方やくせなどをよく考えたしつけにいたしました。フープなしだと結構頭を使います。この間のハイビスカスは、エコー部分、少し失敗してしまいましたので、今回はこんなところでよーく考えました。

オーキッド(アップ1)
オーキッド(アップ2)

生地の雰囲気をご覧いただくためのアップ。葉と、下にある濃い目のピンクが紀州細布でございます。これでお送りいただいた見本材料はすべて消化いたしました。でも、材料の特徴や使い勝手をお知らせするのは結構大変だなどと思いましたが、楽しかったです。入手をお考えの方は以下からどうぞ。

オンランショップ一覧 - 和歌山染工株式会社

いろいろな買い方ができるようです。

コメント

error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
タイトルとURLをコピーしました