Mele Kalikimakaができました!その2

クリスマスキルトやっとできました。とお写真を2点お送りくださったのは、Mikana Hawaii StyleのNagao様でございます。以前は愛知県で、サークルの代表として活動されておられましたが、様々な事情で、現在は関東地方でいろいろとハワイアンキルトを通じて、フラやイベントなどで新たな活動をされておられます。

1枚目は、パターン通りに制作されました。「36cmの額に入れようと余白を大きくしたら中心がずれてしまった…。」とのコメントを寄せてくださいました。Nagao様は、ハワイアンキルトらしい明るくさわやかな色使いが上手だ思っておりますので、作品を拝見させていただくのをいつも楽しみに致しております。そういえば、日本ハワイアンキルト製作所第一号のベッドカバーサイズのタペストリーを仕上げてくださった方でもあります。そのころはまだ愛知県に居られたのですが、展示されるとのことで、わたくしは嬉しくて彼の地(愛知県)まで、作品を見に伺ったのでございました。今年も、彼女の作品を見に、仙台まで行きました。(このときに見たすごい作品は、いずれご紹介させていただきます。)アップリケで文字が細くなってしまわないように、ちゃんと縫い代を考慮した出来上がりにさすがだなあ、きれいだなあと、心より尊敬!

さらに素晴らしいことに、作品はもう1点ございまして、それがまた素晴らしい!「2枚目はホヌとプルメリアを追加して、モチーフてんこ盛りにしました。」とのコメントに、わたくしは、うんうんとうなずいておりました。へぼいと思っておりましたHonuも、この作品にきちんと参加させてもらっております。良かった~。と嬉しくなるような作品2点でございます。どうぞ、参考にしていただきますよう心よりお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です