4つをつないでくださいって

NO IMAGE

OS022_40035×35cmのハロウィンのミニタペストリーを見て、4つのデザインを1枚にして70cmのウォールを組んでくださいというオーダーが入ったという知らせが届きました。なるほどねー。
楽に作れますとご提案差し上げても、ご覧になる方によってはパターンをそんな風にご覧になるのですね?わたくし的にはパターンをご購入いただきたいところなのですが、サイトを見て、直接パターンを持っている先生にオーダーを入れるということが起こることは、想定しておりましたので、致し方無し。こういう方は、キットは必要だがパターンは不要というお考えなのだということも痛感いたしました。
そこで、日本ハワイアンキルト製作所サイトからもっと積極的に、キットのオーダーを受けられるよう改造することを思い立ったのでございます。確かにキルトラインをご自分で想像できるような方なら、キットさえあれば作品制作できてしまうものね。と、また勉強させていただきました。そんなに高いプライスでパターンを売っているつもりはないけれど、この国では、理解されないのかもしれないと、想定内であったとはいえ、またまた、サイトの運営の先行きに不安を感じるわたくしでございました。

そんな個人的な問題はさておいて、
「上下左右はどういう組み合わせが希望なのですか?」とお訪ねしたところ、
「お任せだそうです。」というお返事でございました。

ご自分のアイデアで「4つをつなげてほしい」とご要望されるのであれば、配置についても強いご要望があった上でのオーダーかと思いきや、そうでは無い。何でもいいなら、なぜ4つを一つにしたいとお考えになったのか?でも、わたくしにオーダーが入った訳ではないから、知らーない!と思えないのが悲しいところでございます。せっかく作品をお作りになろうと思ってくださったのに、自分の得にならないからといって、知らんぷりはできません。また、わたくしが描いたものですので、配置を変えるなら、ラインも変えたいなんて考えてしまったのです。キットを希望されている方からすればそんなことはどうでもいい、と言われてしまうことがもしれませんが、どれも方向性のあるデザインなので、配置によっては全く収まりの悪いものになってしまいます。うまく組み合わせれば、動きのある楽しい作品を作り上げていただけることも簡単に想像できたので、おせっかいかもしれませんが、組み合わせたデザインパターンも作成いたしました。いろんな人がいろんな方向を向いて、何かしゃべっているように見えないでしょうか?これをオーダーされた方は、楽しいハロウィンのタペストリーを手にされることでしょう。

ちなみにこの先生は、ラインが違う!と言って再びこのパターンをご購入くださいました。彼女みたいな人ってほとんど居ないのよね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.