Royal Crown Singleと干支

ご主人様のベッドカバーを制作したいとのご希望でデザインしたこのパターンですが、3種描いたパターンの中から選ばれて、制作につながったのは、このデザインではありませんでした。なので、この「Royal Crown Single」が選ばれた時、わたくしはドキドキしました。なぜなら、初めて作品になる可能性が高まったからです。そして、制作してくださっておりますHirose様から、こうして「アップリケ終了!」とお写真をお送りいただいたこと、すごく嬉しく思いました。hirose_bed3_800

あまりに大変だということで、ここのところ、ベッドやウォールは作らない!というお声をあちらこちらからお聞きする機会が増え、圧倒的な少数派となったベッドを制作される方ですが、それで良いのです。おひとりでも居られれば。なぜなら、好きでもないものを作る必要はないと思うからです。
そりゃあわたくしの中での理想や希望はございますが、それは個人的なものなので、その思いなどほかの方には何の関係もありません。ときどき、自由に楽しく!と、自身で決めたことをすっかり忘れてしまいそうになる時がございます。

白ベース?に、軽くムラの入った基本「赤」の材料をお選びになったこの作品、このまま進めてゆけば、とっても素敵なシングルサイズのベッドカバーに仕上がりそうです。赤白は、どんな方にも受け入れられること間違いなしの組み合わせだと、このブログにも何回か書いています。なので、ハワイアンキルトを制作される方なら、1枚は制作しておくといいと個人的には思っております。こうしてその色で制作されたお写真をお送りいただくと、ますますそう思うのでございます。
以後の進捗も楽しみにいたしております。eto_tsuika

ところで、コンプリートではなかった30×30cmの干支のデザイン。4点描いて全部そろえることに成功しました。不足しておりましたのは、上の4つ。「ウサギ」「ヘビ」「」「イノシシ」です。2017年は酉年。再来年は、ウサギ年、なので以降は、その年が来る前に描けばオッケー!と、勝手に思っておりましたら、みなさまは、その年の干支を制作されたいというのではなく、ご自分の干支を制作されたいと願われるのだそうです。へーそうなんですか~。それは失礼いたしました。と慌てて揃えたのでございます。
描く側としては、得意不得意がございますので、また新たに描くことがあるかもしれませんが、ご自分の干支のパターンがないという状況からは改善されました。このパターンのシリーズは、モチーフを基本白で、ベースの色を変えることにより、それぞれの干支をイメージしていただくというコンセプトで揃えています。今までなかった皆様、大変失礼いたしました。新たに加わった彼らも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Royal Crown Singleと干支」への2件のフィードバック

  1. lino

    久しぶりに他の方が作るベッドを拝見できて、ブログを見ているだけの私もうれしいです♪
    最近ウォール以上の作品を他で目にすることが少なくってちょっと寂しいと思う反面、
    作り手側に立って考えてみると、ハワイアンキルトはカットする段階からそれなりの制作するパワーと忍耐力を必要とする作業なんだと思います。だから気軽に作ろう、、、とまではいかないのかもしれませんね~

    それでも見ているだけならやっぱりこっちの大物の方が楽しいし、もっとよく見てみたい!なんてひとり勝手に思ってしまいます。

    返信
    1. anoono 投稿作成者

      Yoshinaga様も、お話ぶりから察するといよいよ180×180cmから220×220cmの
      フルサイズのベッドにチャレンジしたくなっているのではないでしょうか?
      もっとよく見てみたい!と思われるなんてそれを物語っているような気がします。
      また、今度は植物のパターンで1枚、いかがでしょうか?

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です