Maile & Mokihana

NO IMAGE

maile_mokihana_depたまにはちゃんとしたものを描かないといけないと、150×150cmのデザインを描きました。これを描いた理由はかなり個人的なものですし、縫うのをいやがられるマイレだらけなので、売れるデザインだとは思っておりません。なぜマイレが嫌われるかと言うと、行ったり来たりの距離が長いことや、ハワイアンキルトのパターンでは脇役として多数活用されるモチーフなので、あまり意味を感じないという方が多いせいかもしれません。過去の作品を探して見ても、モキハナが主役のデザインは多数見つけられますが、マイレが主役というのは、なかなか見つけられません。なるほど、縫うのが大変なマイレは、やっぱりなかなか主役になれないのね。と思うのでございます。

先日、おつきあいのあるフラの先生からご自身のウニキコンサートへのお誘いを受けました。この先生のハワイアンネームはマイレにまつわるお名前をお持ちで、このウニキコンサートの場で、ご自分のインストラクターを続けてこられた方のお一人が、モキハナという、ハワイアンネームを受けられました。後日スタジオにお邪魔させていただいた際に、マイレとモキハナのデザインは無いの?と聞かれてしまいました。
モキハナを主役にしたデザインはいくつかあるのですが、マイレを主役にしたデザインは、無いんです。と正直に申し上げましたら、すこし残念そうに、そうなの?という感じのやりとりがあったのです。ハワイアンネームを授けたクムフラは、その理由について、主宰の先生がマイレなら、インストラクターのあなたは、それにふさわしいモキハナがいいと思ったのよ。ということなら、あくまでもマイレ様が主役のデザインの一部に、さりげなくアラカイとして先生を支えて来たモキハナさんが見え隠れするようなデザインでなければいけないわよね。と、その先生のために描いたデザインです。
150cmのサイズにしたのは、スタジオの壁面に飾っていただくためのサイズだからです。フラの世界では聖なるレイとして多用されるマイレは、長めのものを首にかけて踊ります。動きに合わせてマイレが揺れて、良いにおいをあたりに振りまきます。ゆらゆら揺れるマイレを主役に、モキハナのモチーフカラーであるパープルをメインに使って仕上げるデザインにしました。

モキハナのハワイアンネームを頂いたというインストラクターの先生は、ハワイアンキルトも手がけられておりますので、お祝いに、カットしたキットをプレゼントしてみようかなと思うのです。もしかしたら、出来上がったものをちょうだいなんて言われるかもしれないけれど。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.