超後悔

超後悔
刺繍なんてしたことないから…。

わたくしのクライアント様のひとつから連絡があって、かなりショックな内容コメントが。その方曰く、自分が払う契約に基づくお金を定期的に支払うと、給付金が受けられない。だから支払いをしない。公的な給付金を自分で申請して、このピンチを乗り切るように。

えーっそれって…。

わたくしはよく言われます。デザインは仕入れがないからおいしい商売。もともとテレワークなんだからなんにも困ってないだろ。みたいなこと。

そんなことありません。デザインを買ってくる訳ではないので、調べたり資料を集めたり。たまには国立国会図書館なんかにも資料を求めて出かけます。さらに自宅の家賃を支払ったり、膨大な通信費や電気代なども支払う必要があるから、支払いしてもらえなければ、テレビで苦しい状況を訴えられる飲食店と同じように、いろんなことが滞ってしまうのです。

公的補助金や、家賃支払い猶予など、政府はそうするって言うけれど、どこを調べてもまだ法制化されていないし、申請手続きの方法は、4月第四週に発表するってことになっていて、なあんにも決まっていない。

どうしよう。

とりあえず申請をするにしても、確定申告しておく必要があることは確かなようで、必死になって申告書を作成しておりました。

どよーんとした気分の中、信じていたクライアントに支払いをドタキャンされてしまったので、そこの会社の仕事はすべて止めて、以前からひとつやりたかったことがあったので、急遽それに着手。ずっと使い続けてきた、リトルミイのバッグの底が破れて、使えなくなったので、同じサイズ同じデザイン?のものをハワイアンキルト仕様で作成しようと考えたのでございました。

これが破れてしまったのでございます。

んで、まずはカットをしてアップリケ。
ここまではうまくいきました。

さて…このリトルミイを、どう表現するか…。

黒のマジックペンで描く、フェルトで作成する、プチプチ針を刺して簡単に刺繍できるクロバーのなんていったかなあ…とか、いろいろ考えたり試したりしたのですが、先にミイを刺繍して、その後キルティングして仕上げる。という方法に決定。

最初何もせずに刺繍を始めたら大変なことになってしまったので、100円ショップで刺繍用のフープを入手。あら。これって想像を絶する便利さだわ。でも刺繍の仕方がわからない。

でも、わたくし個人の私物なので、どんなになってもすべて経験として片付けようとやっと顔がここまでできました。時間があってよかった。これ、普段だったら絶対に挫折するう。

リトルミイの顔
なんかもっこりですごい…。

なんかもっこりしててすごいけど、けっこういい感じかな?というかもう後には引けない。でも、超後悔。

このまま続けるしかない。
さて、結果はどうなるでしょう。自分も迷いながらの作業中です。かなり自嘲気味です。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.