Study Hard

1/5ページ
  • 2018.06.05

このUluもオーダーなのだそうです

Kawasaki様は、つい最近鍋つかみのお写真をお送りくださいましたが、その際に、作品を二つ制作され、一つはプレゼントされるとのことでした。この「Ulu 4」はその後にパターンをご注文くださり、あっという間にアップリケが終わられたとのことで、お写真をお送りくださいました。 今回は、興味深いコメントを一緒にお送りくださいました。 「しつけに細かく気を配ったので、かなり正確にアップリケが出来、とても満 […]

  • 2018.05.30

おいしそうなサンプラーズ

昨日のわたくしの実験に対して長男から、自分は真ん中の列の下から2番目がいい!と言われました。なかなか宣伝効果を考えてくれた意見であると内心ほくそえみながら、アップの写真を掲載しようと思ったのでございます。 柄の生地でありながら、まったくもって「Aloha」な感じやハワイアンな雰囲気のない生地でございますが、「Aloha」と切り抜くと、そう見えてくるから不思議です と書いたのはこのことでございました […]

  • 2017.12.22

シャンシャン公開記念に2

縫い代やカットの方法についてのご質問、結構ございます。独学でハワイアンキルトを制作して居られる方は、一度ハワイアンキルト教室の扉をたたいてみるのも良いのかもしれないと思います。なぜなら、ご質問くださる方は皆さん「大きな不安」にかられておられる。「間違っている」かもしれない。という文言がご質問の中に見つけることができるからです。 なので、この前の「ささ様」が描き込んでくださったコメントにひとつお答え […]

  • 2017.12.12

上手にリバースアップリケを使う

最近多くのお写真をお送りくださるK.Y.様から、また新しい作品のお写真をいただきました。「Tiki 6」です。カットがきれいにされているのか、フラットでとても美しい仕上がりです。Tikiの顔やバナナの葉の葉脈などのアップリケ、上手だなあとおもいました。なんとここにはこんな工夫があったのでございます。 「顔とバナナの葉?はリバースアップリケで作製致しました。」 なるほどです。リバースアップリケは、布 […]

  • 2016.11.05

BananaとMokihanaが完成しました

いつもきれいに作品を制作されるKawasaki様ですが、Bananaと、次にご紹介させていただくMokihana 2のピローが出来上がりましたと、お写真をお送りくださいました。真上からバッチリ撮ってくださったので、完成の様子が完璧にわかります。おそらく厚手の綿をお使いになっておられるので、立体感もものすごい。アップリケが終わった段階のご様子も以前ご紹介させていただいておりますが、キルティングが入る […]

  • 2016.05.29

無私の日本人

「無私の日本人」という本を読みました。今「殿、利息でござる」という映画が公開されていて、羽生結弦様もお殿様の役で出ています。この本に出てくる無私の日本人とは、自分以外の人や環境をよくするために、積極的に自分を二の次にできる人たちのことで、最近あまり見かけないタイプの日本人のお話し。明治の初期にこのような人たちがが居たという実話であることが驚きです。 ちょっと前の日本人は、こんなにも謙虚だったのか。 […]

  • 2016.01.05

ベッドカバーの考察

好きなハワイアンキルトのデザインというものは、みなさんあるのでしょうか?わたくしには、とてもとても好きなデザインの作品があるのです。パターンに対するいろいろな考え方はあるのかもしれませんが、ハワイアンキルト好きの人ならみんな、作家やデザインに関係無く、参考にしたいと思う作品があったら、それを作品のして見てみたいと思うのは当然のこと、と言いたいのですが、そういう人は圧倒的に少数派であることを、少し寂 […]

  • 2015.07.10

もうすぐアップリケ終わります

Baby Quilt Naupaka。どうしてわたくしが縫うかといえば、カットしただけでは形が見えにくいデザインだからです。こうしてパターンの画像を見れば、線で表現されている部分をカットすれば、ただ布が乗っかっているだけで、創作意欲がそがれる感じ見えます。布の面積が限られているからって、こういうデザインをあんまりしてはいけないのかもしれないと、ずっと悩んだパターンです。いったり来たりが多いので、ア […]

  • 2015.06.04

2分の1でも8分の1

40×40cmのクラウンの新しいデザインは10個あります。海保先生が、3枚、北村先生が、1枚をバッグに仕立ててくださいました。それでも、カットされていないデザインは、6パターンございますので、それを一気に切ってみました。 デザインは2分の1ですが、カットする布は、ちゃんと8分の1のパターンをカットするときのように用意して作業します。パターンとベースを合わせる時に、アイロンのラインが入っていれば、合 […]

  • 2015.02.20

自分の値段

Asano様が先日ご紹介させていただいた、キーケースについてのお問合せをくださいました。メールでお返事させていただくために文字を入力しておりましたら「キーケースのキット」が「ケーキのキット」に見えて、ん?間違えたかな?ああ大丈夫だ。よかった。メールを書きながら、昔からカタカナが苦手なことを思い出して一人で苦笑。年とったなー。特にひどいと思ったのは、ショッピングモールの駐車場に貼られていた「カラブカ […]

1 5
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.